アフィリエイトネタ帳

アフィリエイに役立つ情報 by 獅子座

*

AFFINGERでmoreタグってどう扱われる?

   

WordPressにはmoreタグという機能があります。

moreタグについて疑問に思ったのでテストです。

 

moreタグとは

記事の途中まで表示され、「続きを読む」というリンクで終わり、リンクをクリックすると全文表示されるものです。

試しにここに入れてみます↓

IT系サイトでは更に進んで、1,2,3,4,5,、、、とページ分割する所も多いです。

moreタグはうざい!?

一発で読めないなんて、うざくて自分が嫌いなので、使ったことはありません。

長い文章が折りたたまれているので、読みたい人だけが読めばいいという発想もあるようです。

そういう購読者向きの発想であればいいのですが、そういう記事なら書かないほうが良いのではなんて…

moreタグの効用

あえてボタンを押してまで読んでくださるのだから、しっかり読んでもらえる可能性が高まる。

一つの記事で読んでもらえるならば一回更新が入ることになります。

すると広告をより見てもらえる可能性がある。

AdSenseのように、表示ごとに広告が変わるものでは、表示件数に制約がある中、より多くの広告を魅せることができる。

moreタグってどうなんだろう

収益最大化を考えるならば、広告の表示回数が増えるのでありなのかもしれません。

わたくしは、あまり好きではないのです。

しかし、文章が長すぎるという指摘は10数年前にブログ始めて以来ずっと頂いているので、もしかしたら、わたくしのようなタイプの人ほど使うべきなのかもしれません。

 

moreタグの表示

ところで、最近試しているテンプレートSimplicity2ではmoreタグ無効です。

最近流行の国産テンプレートは、できるだけプラグインを使わないでブログを作りやすいようにというWordPress初期のシンプルな状態に戻してくれるものが増えていて、じつはかなり喜んでいます。

そして、そういうテンプレートではmoreタグはそもそも無効化されているようです。

表示上でもソースコード表示でも見当たりません。

SimplicityのころのQ&Aを読んでみても、自分で改造して反映してくださいというスタンスで不要という立場。

 

全文が表示されるとうるさすぎる一覧表示ではmoreタグなんていれなくても、一定の文字数だけ表示して見やすくなっています。

そして記事表示ではmoreタグ入れても無視して全文表示します。

これでいいのかなと思います。

moreタグなんて使わないという、わたくしの使い方にはジャストフィットです。

 

このブログで使わせていただいているAFFINGERでもSimplicityと同じようです。

moreタグを記事表示で無視するのかどうか興味あるので、記事上の方で入れてみました。

 

 - Wordpress , ,